CSR活動

ソフトクリエイトは、事業活動を通じ、持続可能な社会の実現に貢献し、お客様から高い信頼を得て、選ばれる企業を目指します。また、社員のボランティア活動を推奨し、社員一人ひとりが自ら考え、行動することで社会に対する広い見解を持つとともに地域社会に貢献いたします。

献血活動

社内献血に100人近くが自主的に参加。参加率の高さは赤十字の方も驚くほど。

ソフトクリエイトグループでは、全社をあげて献血活動に取り組んでおります。
この活動は「身近なところから、何か自分たちにもできることをやろう」という社員の提案からはじまりました。

80人以上の協力者が必要なため、
200人規模の会社ではなかなか実施が難しい社内献血ですが、ソフトクリエイトグループでは100人近くの社員が自主的に申し出たため、オフィスでの献血が実現しました。
現在も年2回、定期的に献血を行い、毎回約70名の社員が献血に協力しています

ソフトクリエイトグループは「困っているお客様のために何かいいものを」とパッケージソフトを開発してまいりました。
この開発精神と同じ、「困っている人のために何かしてあげたい」という思いからはじまった社内献血。今後も全社員で協力し続けてまいります。

病気の子供たち支援活動

病気と闘う子供たちを支えるNPO法人「遊びのボランティア」を支援しています。

「病気でも遊びたい」-高度医療の病院で長期入院しながら病気と闘う子供たちと親を支えるNPO法人「病気の子供支援ネット 遊びのボランティア」の精神に共感し、活動を支援しています。
CSR活動の一環として、より社会に貢献したいという会長の発案により、信頼できるNPO法人を支えていくことを決定。NPO法人「病気の子供支援ネット 遊びのボランティア」に毎月、支援金を出すこととなりました。

ボランティアの方々が病気の子供たちと遊ぶことで、子供たちの気持ちをやわらげるとともに、24時間付きっきりで看病を続けるご家族にトイレや買い物など病室を離れる時間を作ることができます。金銭面での支援のほか、多くの社員がNPOの事務所を訪れるなどして活動の理解を深めるようにしています。また祭りなどのイベントで人手が必要なときにも社員が声をかけあってご協力させていただいています。

先日、ソフトクリエイトグループの活動に対して、NPO法人より感謝状をいただきました。このような活動を支えるには、一度きりではなく、長期の定期的な支援が必要だと改めて感じております。これを励みとし、今後も継続的な支援活動を続けて参ります。